行政書士の難易度について

法律系の資格には様々なものがありますが、一番難易度が低くて一般の方でも合格しやすい資格といえば、行政書士です。
平成25年度の合格率は10%程度となっていて、数字だけ見ると一見難しいように感じますが、合格者の数も多く、法律系の資格では狙いやすいものとなっています。
また、受験資格もこれといったものが設けられていないというのが大きなメリットです。
つまり、どのような方でもしっかりと勉強して試験で点数を取る事が出来れば、資格取得のチャンスがあります。
試験には60%以上の正解が求められます。
法律の基礎などを身に付けておいて、幅広く応用力のある勉強法を続けていけば合格する可能性はあります。
どの資格も難しいものなので、チャレンジする価値はあります。

none

行政書士試験の合格率について

法律系の資格の中でも、圧倒的に取得しやすいのが行政書士です。
弁護士などの最難関とされる試験に

将来性のある行政書士の資格

法律系の資格は難しいとされていますが、その中でも一番難易度が低くて勉強さえすれば試験に合格できるのが

更新ページ一覧

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 行政書士 合格率 All Rights Reserved.